クーリエism クーリエのヒトとビジョンを伝える

確かな価値で新たな可能性につながる、それが「クーリエism」

2020年10月30日
サムネイル

「クーリエism」は「みんなの介護」を運営するクーリエで挑戦を続けるさまざまなバックボーンを持ったメンバーの物語やミッション実現に向けての取り組み、クーリエならではのこだわりが感じられる価値ある情報を発信していくオウンドメディアです。

クーリエismで伝えていくこと

クーリエは2011年の創業以来、自社サービスである老人ホーム検索サイト「みんなの介護」を業界No.1のプラットフォーム事業に成長させ、デジタルマーケティングのインハウス化や、業界特化の専用システム内製化を実現してきました。

年金問題や世代間格差などの問題が山積みの中、これからの世代のためにも社会的に意味のあるビジネス、本質的に正しい経済活動を推進できるように強力なメンバーが集まっています。

「クーリエism」には、自分らしさを大切にしながらミッションに挑むメンバーの姿を描く「story」や事業の舞台裏を一部公開する「column」、タイムリーなクーリエの取り組みを紹介する「news」などのメニューを用意。

クーリエの今と未来を伝え、日々のお仕事にも役立つ考え方や刺激を提供していければと思います。

きちんとした情報があれば、人はもっと良い選択ができる

社名のクーリエ(courier)には、“届ける”という意味があります。“クーリエ”とは、本来は外交官業務の一環で、外交文書などの重要書類を各国の大使館などの相互間で運搬する特使のこと。つまり、「価値ある情報を正しく運び届ける」のが役目です。

私たちは「きちんとした情報があれば、人はもっと良い選択ができる」という考えのもと、「確かな価値を多くの人へ」という企業理念を掲げ、デジタルプラットフォームビジネスを展開し、新たな価値創造を追求しています。

【企業理念】
確かな価値を多くの人へ

【ミッション】
テクノロジーによって新しい価値を創造し、一人ひとりのより良い未来をつくる

【ビジョン】
人生で決断が必要な場面において、“今はまだない可能性”を広げ、多くの人たちの“心を動かす瞬間”を届けます。

そして、自分の仕事、私たちの試みで、社会に大きなインパクトを与えていきます。

「クーリエism」でお届けする“確かな価値”が、今これを読んでいるあなたにとって“新たな可能性の発見”につながることを願っています。

関連記事