クーリエism クーリエのヒトとビジョンを伝える

セールス→マーケティング未経験の自分がチームを牽引し、リーダーへの飛躍。オフラインメディアの戦略的活用で認知拡大と集客を同時に実現

2024年5月22日
サムネイル

この記事に登場する人

  • アリムラ

山口大学理学部物理情報科学科卒業後、2年間BtoCの営業経験を積んだのち、2022年にクーリエにジョイン。 前職で培った営業経験を存分に発揮し、入社1年半でチームリーダーに抜擢される。現在は新聞、テレビ、看板などオフラインメディアの選定から出稿、効果測定、分析、再実施までを一貫して担当する。TVCMを始めとする大規模プロジェクトにも携わり、集客力やブランド認知の拡大に貢献。今後はマネジメントスキルを磨き、チームとして高い目標を達成することを志している。

分析や施策立案にも携わる、幅広いマーケティングの経験を積みたい

アリムラさんは前職で営業職をされていたそうですね。当時感じていた思いや課題について教えてください。

前職では営業職だったのですが、顧客データ分析やインサイトの抽出、集客施策立案など、もっと幅広い業務に携わりたいと感じていました。将来的に起業することも考えていたので、営業だけでなく、集客やマーケティングのスキルを身につけたいという思いがありました。

営業の仕事をしている中で、自分から顧客データを分析し、商談内容などを提案したこともありました。その経験もあって部署移動を願い出たのですが、会社の都合で叶わなかったんです。もどかしさを感じる日々でした。

営業以外にも、マーケティング全般のスキルを身につけたいと考えていたんですね。

そうなんです。営業の経験は活かしつつ、もっと幅広く集客を行える環境に身を置きたいと思っていました。

集客から成約までのデータを分析して、効果的な施策を立案・実行し、その結果を検証するようなPDCAサイクルを回せる仕事がしたかったんです。

あとは、ビジネスで実用的なデータ分析のスキルを磨きたいという思いもありました。実は前職で働いていた時、仕事をしながら大学院に通おうとしたこともあったんですが、勤務時間の都合で断念した経緯があって。

でも、改めてキャリアを見つめ直したら、大学院に行かずともスキルは身につけられると考えるようになりました。

入社1、2年目から大規模プロジェクトに携われるやりがい

クーリエではどのような業務を担当されているのでしょうか?

現在は、新聞・テレビ・看板などのオフラインメディアを活用した広告施策のPDCAサイクルを回しています。具体的には、媒体の選定から出稿、その後の効果測定と分析、改善施策の立案・実行までを一貫して行っています。

千駄ヶ谷に出稿した看板広告

ほかにも、事業の課題に合わせて集客を増やすための広告提案や、施策の企画書作成なども担当しています。

マーケティング業務を幅広く任されていて、正直、未経験でここまで裁量を持って仕事ができるとは思っていなかったので、日々充実しています。

データ分析のスキルが身についたことで、マーケティングの面白さに気づいたそうですね。

はい。入社してからは顧客データをもとに、集客から成約までのデータを深く分析できるようになりました。マーケティングって奥が深いなと実感する毎日です。

実は将来的にはマーケティングの経験を活かして、コンサルティングファームへ挑戦しようかなとも考えていたんです。

でも、クーリエで働いているうちに、マーケティングの面白さに気づいて。この仕事を極めたいと思うようになりました。

大きな予算が動くプロジェクトにも関わっているんですね。具体的にはどのような施策を行いましたか?

昨年はテレビCMを担当しました。おかげさまで認知度もかなり向上して、集客力も格段に上がりましたね。何十億円という予算が動くプロジェクトに、入社2年目で携われるなんて思ってもみなかったので、非常にやりがいを感じました。

でも予算が大きい分、費用対効果への目線は厳しくなりますよね。正しいデータをもとに、いかに精度の高い分析ができるかが問われます。状況が不透明な中でも、可能な限りデータの正確性を追求していくことを心がけています。

2023年11月に放送したTVCM

チームとして目標達成する力を養いたい

今後の目標について教えてください。

今後はマネジメントスキルを身につけて、チームとしての目標達成と、メンバーの力を最大限引き出せるリーダーになることを目指しています。

クーリエには多種多様なバックグラウンドを持つ社員が集まっているので、マネジメントに限らず、さまざまなスキルが身につく環境だと思います。

社内でのナレッジ共有も活発なので、会社の状況をキャッチアップしながら、必要なスキルを吸収していきたいですね。

マーケティングの仕事って、一人の力だけではどうしても限界があるんです。だからこそチームとして高い目標に挑戦し、乗り越えていくことが大切だと感じています。

多様なバックグラウンドを持つメンバーがいるからこそ、学べることが多そうですね。

そうなんです。わからないことは周りの先輩方に質問すれば、快く教えてくれる。そういう風土があるからこそ、成長スピードを上げられていると思います。

自分一人の力ではできないことも、チームの力を借りれば突破口が開けるはず。個人としてもチームの一員としても、さらに成長していきたいと考えています。

最後に、マーケティング職を志望する方にメッセージをお願いします。

クーリエの特徴は、これまで経験のないことでも、年齢や職歴に関係なく挑戦させてもらえるところです。私自身、入社1、2ヶ月でアプリ制作のプロジェクトに関わることができました。

「これをやってみたい」と手を挙げれば、チャンスがもらえる。そんな環境だからこそ、毎日わくわくしながら仕事に臨めています。

提案すれば実現できる環境があるからこそ、マーケティングの面白さを存分に味わえると思いますよ。

世の中に大きなインパクトを残せる仕事がしたい。チームのリーダーとしてマネジメントにも挑戦してみたい。そんな思いを持つ方は、ぜひクーリエでその可能性を広げてみませんか。

一緒により良いサービスを作り上げていきましょう!

関連記事